月別: 2018年6月

アフターサービスがしっかりしたお店の結婚指輪

私は誕生日の日に彼と旅行に行きました。行き先やプランは事前に教えてもらえず、「その場その場のお楽しみね」と言われていました。ディナーはクルーザーでのディナーでした。

ディナー後しばらくしてからちょっと外に出てみようと彼から言われ、デッキに出てからしばらくしてからプロポーズされ、承諾しました。

後日、婚約指輪はあまりつける機会がないだろうから婚約指輪は購入せず、少しいい結婚指輪を買うことにしようという話になり、いくつかの店舗を見に行きました。参考:結婚指輪柏市

私は昔から結婚指輪は4°Cに憧れがあり、たくさんの店舗を見に行きましたが最終的に昔からの憧れの4°Cで購入したいなと思い、4°Cで購入することにしました。

2人でワクワクしながらいくつか気になるデザインのものを選んで、つけさせていただいて、自分がこれだ!と思ったものが、彼も「これが一番似合ってるね」と言ってくれたので、迷わずそれに決めました。

裏に掘る文字は文字数制限もあり、なかなか決められず長い時間2人で考えましたが、入籍日とイニシャルとブルーストーンを入れました。

もともとアクセサリーはあまりつけたがらず、特に指輪はあまり好きじゃない彼でしたが、結婚して5年一度も外すことなくつけてくれています。
(結婚前に買ったペアリングは全然つけてくれていませんでした。)

子供も生まれ、喧嘩も増え、夫婦という関係より家族という関係の方が大きくなっていますが、定期的なメンテナンスには毎回必ず2人で一緒に行き、指輪がピカピカになるたびに「また初心に戻って改めてこれからもよろしくね」とお互いの関係を改めて考えさせられるいい機会になっています。これからも結婚指輪を大切にしていきたいと思います。