月別: 2018年5月

脱毛して良かったです。

小学生高学年頃から、自分が人より毛が濃いといことを自覚し始めました。ですがその頃は自分の身なりにさほど気にせず、遊びに夢中な日々を過ごしていました。

中学生になり思春期を迎えた頃から、周りの子たちや先輩方の影響もあり自分も身なりを気にするようになりました。初めてお風呂で腕と足の毛をそった日のことを今でも覚えています。

「すっごくスーーーっとする!」ツルツルになった手足で学校に行くのになぜか緊張していたんですよ。そのときは毛深い私にとって、毛を剃るといのは新境地だったんだと思います。

でもすぐに慣れ、ムダ毛処理はほぼ毎日の習慣になっていました。

学校では女子の間で、ピンセットで授業中や休み時間に毛を抜くのが流行っていて、先生の目を盗んでやったり、友達同士でおしゃべりしながらやったりしていました。

そういった無駄毛処理で確かに毛は一時毛はなくなるのですが、ひとつ友達と比較して残念だったのが”毛穴”です。

もともと毛深く毛根がしっかりしているせいで、ほかの人に比べ毛穴がすっごく目立つのです。中学校のときに気付いた毛穴の悩み、それは現在も変わりません。

23歳の時にこのサイトで見つけた宮崎市内の脱毛サロンで、脇とついでに一番人から見られる機会が多いだろう手の甲を脱毛してみました。

確かに毛が生えなくなりとても嬉しかったのですが、手の甲の”毛穴”はしっかりあるんですよ。毛深いと、脱毛すればいいだけの話じゃないんです。

この毛穴はどうすることもできないな、ともう気にしないことにしてますが…。小学生のころに脱毛をしていたらもっと目立たない毛穴になってたりするのかな、とただの空想ですがそう思ったりすることもあります。

手足など全身脱毛も、お金を貯まったらやりたいと思っています。結局施術後も毛穴は目立つかもしれませんが、ムダ毛処理の手間が省けることはありがたいことです。

どっちにしろ継続して毛穴が目立たないように、特に夏のファッションにはしっかり気を遣って過ごしたいと思っています。